相続が発生した場合の手続き
スポンサードリンク

相続が発生した際の基本的な手続きは下記の通りです。
手続き
手続き詳細
期限
死亡届の提出 医師の死亡診断書を添えて
市区町村の役所へ提出。
死亡後7日以内
遺言書の検認 公正証書遺言以外の遺言書がある場合は家庭裁判所の検認が必要。
相続開始を知ったときから3ヶ月以内
相続人の確定
相続放棄・限定承認

相続人の有無を調べる。

相続人が有り、「相続放棄」「限定承認」のいずれかを選択する場合は家庭裁判所に申し立てる。

相続放棄・・・相続の一切を放棄する
限定承認・・・相続財産の内、負債分を差し引いた分だけを相続する

相続開始を知ったときから3ヶ月以内
遺産分割協議 相続人が複数いる場合、遺産の分割について協議をし、遺産分割協議書を作成する。
協議が不調に終わった場合は家庭裁判所に申し立てる
相続開始を知ったときから10ヶ月以内
スポンサードリンク

menuへ ページのトップへ