交通事故の賠償金がある場合

交通事故の賠償金

交通事故で死亡したことに対して遺族に支払われる損害賠償金は相続財産ではないので相続税の対象とはなりません。
損害賠償金は遺族の所得という取り扱いになりますが、所得税法上非課税規定がありますので、所得税もかかりません。
つまり、交通事故にあった場合に受け取る損害賠償金についてはどの税金も非課税です。


2018年5月15日

カテゴリー : 相続税

スポンサーリンク

Copyright © 2018 [souzoku-zeikin.com] All Rights Reserved.